「グラウンドノイズ東京」の歌詞について



歌詞とクレジットを載せておきます。




グラウンドノイズ東京

Ground noise, Tokyo


作詞・作曲: モモコモーション

ボーカル、コーラス: モモコモーション

ギター/キーボード: 小山和朗

ベース:大島輝之

ドラム: 露木達也




僕はラーメン好きじゃない

僕はラーメン好きじゃない

僕の顔見てラーメン好きだと

思われちゃうのはなぜかな

そこでもうたべた?

そこの何食べた?

そんな情報共有されても

喜ぶとでも思ってるのかな

心の着物着て

心の帯しめて

心の下駄履いて蕎麦屋に行ければ池波正太郎

そもそも君はぼくを知らないで

そろそろ時間だ、もういかなくちゃ

愛も出会いも

あついスープのなか

ああ グラウンドノイズと宵やみが許し合う音がきこえる

ああ 誰にも邪魔されない街で逢おうよ

あの娘だけ ぼくのことを

知っているっていうことでもう最高、最高


これね、じつはユニクロ

これもじつはユニクロ

自慢みたいな謙遜

逐一報告しなくて大丈夫だから

プレモルを飲みながら

プレモルを飲みながら

タイムラインは人生 

長くないんだぜ

ファッションリーダー

心のお座敷に

心で上り込み   

心で口づけするのさ

おみやげぜったい揚げまんじゅう

そもそも誰にも関心ないので

伝えたいことはおかんいっぽんだけで

情熱と秘密は堅いスーツのなか

ああ ホワイトスコールと通り雨がつき合う前につかまえて    

ああ 誰にも真似されない恋をしようよ

拡大する ナイーブさ

ぼくらしく生きていくって最高

最高、最高



All rights reserved by Momoko Motion





アーカイヴ