初のシャンソンは...💕

昨日は新宿のシャンソニエ「プティモア」にてシャンソン歌手のソワレさんの配信イベントでトーク&歌いました。



見逃し配信も2週間見られるそうなので興味ある方はこちらからぜひ。

https://twitcasting.tv/petitmoa/shopcart/58215

ソワレさんはタイのことにとても興味あるそうで、わたしのタイ時代の話などいろいろ聞かれたので当時の生活やバンドのことや詳しく話してます^_^ 興味ある方はぜひ。



歌、セットリストはこんな感じでした!

サクラサク / モモコモーション

野菜をさわる 作詞作曲:モモコモーション / 唄:とも夜

TOKIO 沢田研二/カヴァートラックアレンジby モモコーション / 唄:ソワレ

小さな紙片(プティ・パピエ) 作詞作曲:セルジュゲンズブール/ピアノ:ソワレ/唄:モモコモーション

ラストダンスを私に /ピアノ:ソワレ/ 唄:モモコモーション


そうなんです。昨日は初のシャンソンというものを歌いました。シャンソンはフランス語では歌という意味だそうですが、日本では独特の文化として存在している感じですよね。新宿らしいカルチャーだなと思います。


ソワレさんがわたしに選んでくれたシャンソンは、セルジュゲンズブール作曲の「プティパピエ」という曲。「小さな紙切れと恋の始まりと終わり」にまつわる歌です。今の時代は紙を使って人とやりとりすることは減りましたけど、そういえば人間関係の始まりにも終わりにも間に確かにうすぺらい紙切れが挟まってますね、、、可愛くはかない、いい歌です💕

#モモコモーション #momokomotion #プティパピエ #プティモア

アーカイヴ

出演/制作のお問い合わせ

thisismomoko@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon