出演/制作のお問い合わせ

thisismomoko@gmail.com

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Instagram Social Icon

まずは1皿目から。シングルできました。

オリジナル曲のシングルを発表します❤️

 

まだ販売はしていないのですが、こちらから試聴できます。

https://soundcloud.com/momoko-motion/01-momoko-motion-fake-food

 

ミュージックビデオも作って、ただいま編集中です。

今後少しづつ発表していきますね。

 

わたしが日本に帰国してから7年ほどたちました。

東京での暮らしにもやっと馴染んできて、

日本語で詞をつくって歌えることをうれしくおもっています。

 

まずは1曲目「フェイクフード」という曲です。

この曲のテーマはお料理や食べものなんですよ。

 

帰国してから、お料理教室をはじめたんですが、これが案外おもしろくって。

音楽よりも、料理のことばかり夢中になってたんですよね。

 

とてもヴィヴィッドで、空気感があって、そして優しい。

食品を触るのは本当に楽しいことです。

でも、料理っていうのは、それ自体は、表現であるとか感情や思想を出すような手段ではないかもしれません。そういうもののお手伝いというか。

だけど、音楽とおなじくらい心が込もるし、伝わるものだなとおもいます。

 

この曲には、そんな気持ちも反映されているのかもしれません。

 

ピアノは、松本哲平さんに弾いていただきました。ジャズがお得意な彼ですが、シャンソン歌手の聖児セミューノフさんのライブで伴奏をしたり、新宿のトワレットというお店などでも演奏する彼。ソロも素敵で、昨年はアルバムも発表されています。

 

 

ーーーーーー

 

「フェイクフード」の歌詞はこちら↓

 

 

フェイクフード

作詞作曲:モモコモーション

 

 ガラスケースの中の

お皿に載っているのは

本物にそっくりできてる

上手なフェイクフード

嘘の食べ物

 

まるで今日のわたしみたい

あなたと会った時は

とても美味しそうには見せたいけれど

だけど何か起きてほしくはないの

何もあっちゃいけないよ

 

フェイクフード

だけど本当は

炊きたてほかほか

心はアツアツ

やけどしそうなほどなのに

 

フェイクフード

あなたが大好き

ヨダレを垂らして

見つめられたいわ

わたしを照らしてスポットライト

Oh!

 

涼しい顔で現れた

あなたにちょっと拍子抜け

新しいワンピース

そんなことは秘密

ぜんぜんムリしてなんかないよ

 

少しお酒を飲んだら

そろそろ帰りましょう

彼女が心配する

私だってヘマする

こんな思いをするくらいなら

デートなんてもうしたくないの

 

フェイクフード

あなたも本当は

焼き立てじゅうじゅう

お鍋がグラグラ

やけどしそうなほどならいいな

フェイクフード

あなたが大好き

ヨダレを垂らしているのは私ね

あなたを照らす

スポットライト

Oh!

 

化粧崩さない程度

単位落とさない程度

仕事休まない程度

家庭壊さない程度

楽しんでいられたら

嬉しいわ

 

フェイクフード

だけど本当は

炊きたてほかほか

心はアツアツ

やけどしそうなほどなのに

 

フェイクフード

あなたが大好き

ヨダレを垂らして

いるのは誰かな

2 人を照らすスポットライト

Oh!

 

ちょっと未練あるけど

バカなことは言わないの

飛びのった終電の

窓に映る私よ

上出来よこれくらいで

嬉しいわ

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイヴ