Momoko MotionのSingle ”High” のYouTube 動画を公開


シングル”High”をリリースします。8月11日にデジタルプラットフォームにて、サブスクリプション&発売です。


緊急事態宣言の中、完成した新アルバム「レモンは灰色」からのシングルリリース第一弾です。


この曲はタイで私がやっていたバンドFUTONの時の曲で、大学の文化祭やフェス、海外ツアーでのらなど、あの頃はいろんなところでよくライブで歌った思い出の曲です。FUTONのバージョンはGene君がメインボーカルとしてタイ語で歌っていた曲です。


https://youtu.be/SDn8hLtahQ8


この曲は実は最初、英語歌詞で作られたのですが、曲ができたその時にちょうどFUTONもタイ語で歌ってみよう的な企画があったんです。FUTONはタイのバンドでしたが、全ての曲は英語かしで歌うバンドだったんですよね。だけど、ちょっといつもとは違ってタイ語で歌ってみるのも面白いんじゃないかと。Gene君がタイ語に訳詞をしたのですが、その歌詞も素晴らしかったこともあり、意外とコレが評判良かったのです。他の曲はEDMとロックを合わせたようなギラギラした曲が多かったバンドですが、この曲はスローなテンポのバラード的だったこともあって、FUTONの音楽世界にエモさを加えてくれたように思います。このままリリースすることになり、英語歌詞のバージョンはそのまま使われることがありませんでした。


英語の歌詞はとてもポエティックで私は大好きだったので、リリースされないのも残念だなと思っていたんです。なので、私一人のライブではよく歌っていました。あれから何年もたった今、こうやって世に送り出せることをとても嬉しく思っています。


今回の制作には、このアルバムのために演奏してくれた小山和朗さんはじめ、素晴らしいミュージシャンが参加してくれました。このメンバーは総称でQuilts(キルツ)という名でバンドということになっていますが、普段はそれぞれの音楽活動をされている方々です。


かなり実験的な音もありのとても不思議な魅力の曲になって嬉しいです。

コロナ禍が終わればいつかライブで一緒に演奏したいと思っています。


下記にクレジットを載せておきますね。


High

作詞・作曲: Futon

ボーカル/コーラス/ピアノ: モモコモーション

ギター/キーボード: 小山和朗

ベース:大島輝之

ドラム: 露木達也



アーカイヴ